• ホーム
  • 高い技術力を誇るパナソニックホームズの評判

高い技術力を誇るパナソニックホームズの評判

鍵を持っている様子

住宅メーカーの一つであるパナソニックホームズは、元の名前をパナホームと言います。もともとはナショナル住宅建材株式会社という名前でしたが、その後社名が変更されてパナホームになり、2018年に現在の名前であるパナソニックホームズになりました。それに伴いブランドもナショナルからパナソニックに変更されています。

パナソニックホームズは震災や災害時の経験から、暮らしやすさと強さを兼ね備えた住宅を追求している会社です。耐震性に優れており、何度も起きる余震に対しても独自の工法によって大変強い構造となっています。この他防火対策や外壁などの耐久性、遮音性や断熱性にも優れており、特に断熱性に関しては家全体を断熱材で包んでいるために夏は涼しさを、冬は暖かさを保つことが可能です。

パナソニックホームズの場合大きく分けて工業化住宅と木造住宅の二種類があり、工業化住宅の一つであるビューノシリーズの場合は重量鉄骨造りながら9階建てまで対応しているものになります。工業化住宅は別名プレハブ住宅とも言いますが、一般的なプレハブのイメージとは異なり、接合金物や高力ボルトでつながっているので地震などの災害に強く、さらに柱の間隔も9mまで開けることが可能であるため、1階部分にガレージを設置したり、間取りを広くとったりすることなどもできます。

木造住宅の代表的なものにはartimがあります。artimは注文住宅の一つでありパナソニックホームズではプレミアムオーダーハウスと称しています。地震の力を吸収する芯材、変形を抑える拘束材で構成されており、自由度が非常に高いのが特徴です。専属のチームが組まれており、わからないことがあった場合にはすぐ対応することができるなど、サポート体制も充実しており、評判も大変良く満足の高い住宅となっています。

パナソニックホームズの評判と満足度は地震に強いことなどから比較的高めです。その分坪単価も高くなる傾向はありますが、よりこだわりの住宅を建てたい場合は適していると言えるハウスメーカーです。全国展開をしているメーカーであるので社員教育も行き届いており、行き過ぎた提案などもなく、納得がいくまで話し合いができる、質の良い住宅を作ることができるという評判が多いです。ただし、要望を多く出しすぎると簡単に予算オーバーしてしまいがちなので、どのような住宅を望んでいるのか、設備はどうするのか、予算はどのくらいに抑えるのかをしっかりと考えておく必要があります。